横扉式電気炉 1300℃

ポーセルライト KCPシリーズ

用途 本焼焼成・素焼き・上絵の焼成

福祉施設・学校・陶芸教室・陶芸家など

ポーセルライト KCP シリーズは、温度制御部と炉本体が一体になった前扉式の本格的な電気炉です。温度設定や製品の出し入れが容易で、場所を取りません。陶芸を楽しむ方々が安心して使えるよう安全性と扱いやすさを追求しました。
 
炉壁には高品質断熱レンガ、スーパーボード、シリカボードを積層しているので、断熱保温性に優れ、外壁も手で触れる程度の温度です。
発熱体は、世界的に信頼性の高いスウェーデンのカンタルヒーター線を採用し、ヒーター線の表面積あたりの負荷を低く抑えていますので丈夫で長寿命です。また、ヒーター線はスパライル方式で溝に収納されていますので、製品の出し入れや線の交換が容易です。
焼成温度の制御は、プログラム式 PID 制御で、安定した昇温とキープができ、プログラムの変更が簡単なので自分の焼成パターンを自由に組むことが出来ます。オプションの天窓開閉装置を併用すると天井の換気孔の開閉が希望の温度で閉じスタートから終了まで全自動運転が出来ます。
メンテナンスは弊社が責任を持って致しますので安心してお使い頂けます。

仕様

  • 炉壁材質:断熱レンガ、セラミックファイバー、保温ボード
  • 外装:キーストン張り、ステンレス 304
  • 一回の電気代:本焼成約 1,800 円/素焼き約 600 円 (12Rの場合)
  • 還元バーナーセットを併用すると還元焼成が可能
型式/仕様
KCP-12R KCP-15R KCP-18RW KCP-20RW KCP-24R
KCP-32R
電気容量 : 12 kw 15 kw 18 kw 20 kw 24 kw 32kw
炉内 (cm): 52×46xH65 52×46xH85 80×46xH65 92×52xH65 92×58xH98 92×80xH98
外形 (cm): 115×94xH155 115×94xH155 148×100xH155 160×105xH155 160×112xH168 160×135xH168
重量 : 450 kg 500 kg 640kg 750 kg 890 kg 1200 kg
適用棚板(cm): 45x40 1枚 45x40 1枚 40x35 2枚 45x40 2枚 40x45 2枚 40x35 4枚
一回の電気代: 1,200円 1,400円 1,600円 2,000円 2,400円 3,200円

ほかにも各種サイズがあります。またご希望の炉内寸法もできます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

主な特長

温度バランスに優れ、安全で使いやすい電気炉です。

下の画像をクリックすると拡大します

天井
四層構造で高温側には高級セラミックファイバーを採用し断熱効果を高めています。

 
天窓自動開閉装置
コントロールモーターを使った自動開閉換気装置で、換気孔閉温度を設定できます。(オプション)

 
ヒーター線
ヒーター線は、高品質で信頼性のあるスウェーデンのカンタルヒーターを採用。表面負荷を低くおさえているので丈夫で長持ちし安心です。

 
  炉壁
断熱レンガと高温断熱ボードを組み合わせた四層構造。炉厚は19 cm あり、高い断熱性のため安全で熱効率も高く、経済的です。

 
ケーシング
キーストン張りで丈夫で高温にならず安心です。
 
 

 
還元装置
オプションのプロパンバーナーで燃焼ガスを炉内に送り、還元雰囲気にします。還元濃度の調整はプロパンガスの二次圧と二次空気の調整で行います。

 
取っ手
直径 35 mm の太さで握り易く熱くなりにくい取手です。

 
炉床
炉床にもヒーター線を配置して炉内温度のバランスをとっています。

 
壁厚 19cm の四層構造で断熱、保温があります。

 

プログラム温度調節計

簡易な操作でプログラムが自由に設定できます。9パターン 9 ステップの設定及び天窓の閉温度が設定可能。

 
バランス
本体及び扉のヒーターの段幅に変化をもたせることで炉内温度のヒートバランスをとっています。

 
横扉式
作品の出入れが容易です。棚板を積んだままでも OK。窯積めの時間が短くてすみます。

設置事例

KCP-12R

KCP-18R

KCP-28R-3P