電気炉 850℃

赤絵 KABシリーズ

用途 上絵付、熱処理
赤絵工房・チャイナペイント・ガラス工芸など

上絵電気炉

上絵電気炉


赤絵 KABシリーズは、有田で昔から一般に使われてきた上絵付け専用の電気炉です。絵具の発色を良くし、炉内をクリーンにするために暖められた外気を炉内の底から送り出す弊社独自の自然換気方式を採用しています。
 
炉壁には強度、保温にすぐれた断熱レンガを使い丈夫で長持ちする経済タイプです。
上扉はセラミックボードを用いて軽くて断熱性がすぐれ炉内温度の均一を図っています。
発熱体は、溝に収納されていますので、製品の出し入れや線の交換が容易です。
上絵具などを使用した場合、クリーンな雰囲気のため、艶が出て美しく仕上ります。
焼成温度の制御は、プログラム式 PID 制御で、安定した昇温とキープができ、プログラムの変更が簡単なので、自分の焼成パターンを自由に組むことが出来ます。
 
チャイナペイント、ガラス工芸、上絵付け、七宝、各種熱処理に最適です。

仕様

  • 炉壁材質:保温レンガ、セラミックファイバー、保温ボード
  • 外装:カラートタン
  • 電源 三相、単相200V
  • 最高使用温度 850℃
型式/仕様 KAB-5 KAB-6 KAB-7 KAB-8 KAB-10 KAB-12
電気容量: 5 kw 6 kw 7 kw 8 kw 10 kw 12 kw
炉内 (cm): 57x46xH52 69x46xH52 80x46xH52 80x57xH52 92x57xH58 103x57xH58
外形 (cm): 105x77xH85 117x77xH85 128x77xH85 128x89xH85 140x89xH92 152x89xH92
重量: 230 kg  260 kg 290 kg 320 kg 350 kg 380 kg

錦 KAD 850℃ 

用途 素焼、熱処理
チャイナペイント・ガラス工芸など

横扉式上絵電気炉

横扉式上絵電気炉


KAD シリーズは、保温レンガを使った比較的大型や多くの製品を加熱処理する横扉式の電気炉です。
 
炉壁には保温レンガを使用し、ゆっくり冷却します。急激な冷却を好まない製品や高温での頻繁な開閉による温度の立ち上がりがレンガ蓄熱のため優れています。
発熱体は、レンガ溝に収納されていますので、製品の出し入れや線の交換が容易です。
焼成温度の制御は、プログラム式 PID 制御で、安定した昇温とキープができ、プログラムの変更が簡単なので、自分の焼成パターンを自由に組むことが出来ます。
 
ガラス工芸、上絵付け、七宝、各種熱処理に最適です。

仕様

  • 炉壁材質:保温レンガ、保温ボード
  • 外装:カラー鋼板仕上げ
型式/仕様 KAD-12 KAD-15 KAD-18 KAD-20 KAD-24 KAD-30
電気容量: 12kw 15kw 18kw 20kw 24kw 30kw
炉内 (cm): 69×57xH84 69×57xH104 80×69xH104 80×69xH117 92×69xH123 103×80xH123
外形 (cm): 123×102xH117 123×102xH136 135×114xH136 135×114xH149 150×114xH160 157×120xH160
重量: 450kg  560kg 620kg 680kg 760kg 860kg

縄文 KBBシリーズ 1000℃ 

用途 素焼、熱処理
チャイナペイント・ガラス工芸など

上扉式素焼電気炉

上扉式素焼電気炉


KBBシリーズは、比較的水分が多い製品を熱処理するのに適している電気炉です。
 
炉壁には軽量で高品質の断熱レンガを使用しています。
発熱体は、レンガ溝に収納されていますので、製品の出し入れや線の交換が容易です。
焼成温度の制御は、プログラム式 PID 制御で、安定した昇温とキープができ、プログラムの変更が簡単なので、自分の焼成パターンを自由に組むことが出来ます。
 
ガラス工芸、各種熱処理、試験に最適です。

仕様

  • 炉壁材質:断熱レンガ、保温ボード
  • 外装:ステンレス 304
型式/仕様 KBB-6 KBB-7 KBB-8 KBB-10 KBB-12 KBB-15
電気容量: 6kw 7kw 8kw 10kw 12kw 15kw
炉内 (cm): 57×46xH52 69×46xH52 80×46xH52 92×46xH58 92×57xH58 103×57xH58
外形 (cm): 110×82xH85 121×82xH85 133×82xH85 144×82xH92 144×94xH92 152×89xH92
重量: 250kg  280kg 310kg 340kg 370kg 400kg